未成年後見人
読み方:みせいねんこうけんにん
・解説
親権者の死亡等のため未成年者に対し親権を行う者がない場合に、最後の親権者の指定(民法839条)又は家庭裁判所が、申立てにより、未成年後見人を選任する(同法840条)。

未成年後見人とは,未成年者(未成年被後見人)の法定代理人であり、未成年被後見人の監護養育,財産管理,契約等の法律行為などを行う。

なお、家庭裁判所への申立人は、15歳以上の未成年被後見人,未成年被後見人の親族,その他の利害関係人である。
・著作権・免責事項
著作権・免責事項について

会員様ログイン

おすすめ物件

 

検索条件をさらに絞り込む

物件種別

価格
間取り




専有面積
駅徒歩
築年数

 

売却物件はこちらをクリック

センチュリー21賃貸検索システムはこちら

過去1週間の人気物件

売買物件
賃貸物件

 

メールでのお問い合わせはこちらから

新規会員登録はこちらをクリック!