電子署名
読み方:でんししょめい
・解説
公開鍵暗号方式(秘密鍵で暗号化したデータは、これに対応する公開鍵でしか復号化することができないという仕組み)を利用することにより、電子的なデータの作成者が誰か、また、データの改変がされていないかを確認するための措置である。

具体的には、データの作成者は、申請情報等のデータをハッシュ関数を用いてハッシュ値に変換した上で、これを自己の秘密鍵で暗号化したもの(電子署名)をデータ本体と併せて送信し、受信者は、電子署名を送信者の公開鍵を利用して復号化して得た値と、受信したデータ本体を同じハッシュ関数を用いて変換したハッシュ値とを照合することにより、データの改ざんの有無を知ることができる。
電子証明書
・著作権・免責事項
著作権・免責事項について

会員様ログイン

おすすめ物件

 

検索条件をさらに絞り込む

物件種別

価格
間取り




専有面積
駅徒歩
築年数

 

売却物件はこちらをクリック

センチュリー21賃貸検索システムはこちら

過去1週間の人気物件

売買物件
賃貸物件

 

メールでのお問い合わせはこちらから

新規会員登録はこちらをクリック!